top

自称秋葉系フォトグラファーryuのブログです。
写真作品を公開したり、模型の制作記事等を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出張前の書きなぐりタイム

ども。
ryuです。
色々と重なって、色々バタついて、
色々とついきーでしたが、
色々やっと片付きました。。。

てな感じで、今日は広告対策を兼ねて
模型の写真だけ晒します。
_MG_7412.jpg
小物増やしてみたw
_MG_7401.jpg
バケツに縄にアンカーに浮き。
漁村必須アイテムてんこ盛り!
_MG_7402.jpg
古民家の壁には使わない木材やらを配置してみた。
_MG_7399.jpg
目線下げると良い感じにゴチャゴチャしてきたでしょ?
あとは人形を確保したいんだけれど、プライザーの
フィギュアが何処も品切れなのよねんorz
細かい所はまだまだ手を加える必要はあるけど、
漁村らしい小物類の作製はほぼ終わりかなぁ。。。
海は暖かくなってからレジン流し込みします。
やっぱり、この時期は固まらないw
実は今発売中のRMMに載ってる平岡のジオラマの
湖が未だに固まってないのよねw
水の扱い、本当に苦手。。。
てな感じで、舟屋プロジェクトも再開。
立て直し中の舟屋
_MG_7416.jpg
海側
_MG_7418.jpg
山側
前作の舟屋よりも気持ちデカめにして、凸凹を増やしました。
_MG_7421.jpg
建物は絶賛増備中。
出張から帰って来たら切り刻みます。
てな感じで、今日はこの辺で。
のし
  1. 2014/03/12(水) 21:35:58|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石置き屋根を作る(完成編)

ども。
ryuです。
時間が経つのが本当に早く感じます。。。
ヤダヤダ。。。
気がつけばもぅ2月も終わりっすねorz
あーヤダヤダ。。。
最近のおいらは相変わらず自宅で撮影やら
原稿やらを書きつつ撮影に出かけてって感じです。
お仕事でロマンスカーの撮影に通ったりして、
なんとか撮り鉄も出来てた感じです。。。
あ、お京急もまた行って来たんで写真でも
晒しますかw
_MG_6928.jpg
プロフ写真が必要で、撮りに行った
ついでに寄り道って感じです。
肝心のプロフ写真は逗子まで行って
京急600形の前で撮影って感じを
やりたかったのに、まさかの
整備中で撮影出来ずでした。。。
締め切り間近でヤバかったのに。。。
で、慌てて地元で撮影。
結果はこんな感じ↓
DSC_2646.jpg
モザイク無しVer.は来月発売の
旅と鉄道をお買い上げ下さい><
おまけで、ぜかまし。。。の同型w
_MG_6567.jpg

で、本題と行きますか。。。
スペーサーモジュの現状っす。
_MG_6951.jpg
建物固定、塗装、小物追加な感じ。
こいつはあと人形と小物一部追加で
ほぼ完成っすね。
肝心の間垣は気がついた時に少しずつ増産中です。
ぶっちゃけ無くても画にはなるから、後回しです。。。
_MG_6953.jpg
小物はこんな感じで、たこ壷とか
干しダコとか作ってみました。
たこ壷は一個一個リューターを
使ってちまちま削って増産。
_MG_6954.jpg
漁船の周りにも小物をちらほら。
早いとこ漁船も完成させなきゃね。。。
_MG_6811.jpg
石置き屋根の古民家はこんな感じ。
石の下は木羽葺き屋根と呼ばれる屋根。
木工パテを真鍮ブラシでゴシゴシしてやって
それらしく再現。
_MG_6813.jpg
三軒並び。
てな感じでスペーサーは次回静岡までには
余裕で終わりそう。
早く舟屋再生と新作に着手したいところ。
諸々完成させないと殺されそうだし。。。

あとは車両工作も再開。。。
_MG_6524.jpg
キハユニ15
この子は貫通顔に改造されたゲテモノに
する予定。
_MG_6531.jpg
あとは絶賛増備中のキハ28系列。
この子はキハ28非冷房に改造中。
色々なモールドを埋め埋め彫り彫りしたから
勿論、再塗装済みっす。
屋根は中古で買ったキハ56から流用予定
なんだけど、中古品だから?クリアーが
デロデロのムラムラで悲惨な状態だったので
シンナープールなうです。
_MG_6535.jpg
標識板掛けも別パーツ化させたからHMも
ついでに作製。
_MG_6537.jpg
ちゃんと実物通りの支持よ。
写真は無いけど、褄板はKATOキハ56を借用な感じです。

_MG_6959.jpg

あとはこんなん買っちゃいましたw
ワールドのDD90。
素組なんで意外とサクサク組めますが
隙間が気になるお年頃。。。

_MG_6529_201402232230356ac.jpg
ついでに、専用の客車を自作なうです。
バタ臭い車両にはバタ臭い客車が似合うと
思い制作中。
実現されなかったマイテ30を参考に作ってます。
ドーム屋根を取り付けて完成予定。

てな感じの生存報告でしたぁ。
ではでは。のし
  1. 2014/02/24(月) 06:54:39|
  2. 模型
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

間垣の集落を作ろう!

ども。
ryuです。
気がつけばもう大晦日www
早いもんですなぁ。。。
大きいお仕事も無事に終了し、
今朝まで忘年会に明け暮れる日々を
送っていました。
学生に戻った気分でオールの連続。
お陰で、二日酔いかガチ風邪か寝不足か疲労か
よくわからないけど体調が絶不調で御座いますw
喉やられて今声が出ませんw
てな感じで冬休みを満喫ナウです。

さてさて、何から話しましょうか。。。
まずは恒例の?町並み写真からいきますか。。。
_MG_2200.jpg
新潟県 胎内市 新井浜
今回は町並みというより新潟県の舟屋郡の
写真です。
新潟県は新発田にほどちかい胎内市新井浜にある
舟屋郡です。
遠くに見える発光物体は油田です。
_MG_2216.jpg
砂浜に埋もれて朽ち果てた舟屋萌え〜。
_MG_2213.jpg
この廃れ具合がたまらなく好きです。
仕事の合間に行ったので滞在時間はめちゃくちゃ短かったですが、
前から行きたい場所だったので感動w
_MG_2218.jpg
勿論、生きた舟屋も残ってます。
この情景もいずれ作りたいっすねぇ。。。

あとは撮り鉄報告も。。。
近鉄18400形のイベント列車を撮りに行って来ました。
_MG_1415.jpg
近鉄を本腰入れて撮りに行ったのは
初めてですが、なかなか良い場所ありますね。
特にここの俯瞰は気に入りました。
近鉄帰りは三岐鉄道へ。
_MG_1471.jpg
お目当てはもちろん三重交通カラーの連接車。
可愛い。
動力車が現行カラーのままだったので、柿の木で誤摩化しました。
_MG_1507.jpg
初めての三岐鉄道でしたが、ここも非常に面白い私鉄ですね。
動力車が三重交通カラーに塗られた頃にまた行きたいと思います。
_MG_1472.jpg
これはこれで面白いけどねw
あとは富士急のPEAを撮りに行って来ました。
_MG_4414.jpg
まずはど定番で。
この日は風が強くて富士山が顔を出してくれませんでしたorz
しかも三連に違和感を感じまくりだったので、曇った日に再訪。
_MG_5315.jpg
紅葉の時季は仕事で忙しく行けずじまい。。。
枯れ木じゃあまり画にならないのね。。。
大雪が降った日にまたリベンジ予定です。。。

さてさて、前置きが長くなりましたが、本題の模型製作記に
入ります。
_MG_5356.jpg
年内完成予定の間垣の集落のモジュールです。。。
今年があと数時間しか残っていないのは気のせいです。
_MG_5368.jpg
イメージカットを狙うならこんな感じのアングルですかね。。。
左手に見えてる集落を間垣で覆う予定です。
_MG_5370.jpg
で、今回は崖を紙粘土だけで奮闘してみたんですが如何でしょ
_MG_5371.jpg
紙粘土の質感を消す為に20回程度重ね塗りをしてみましたが、
効果はあったのか微妙です。。。
_MG_5373.jpg
あとはこんなものを大量生産中です。
ジャンクで買ったギターのシールドなんかを剥がして、
中の銅線を束ねて半田付けの繰り返し作業です。
_MG_5372.jpg
で、こいつらを大量に地面に突き刺して、間垣の完成。
とは言っても、半田付けした後にプライマー塗って一本一本に木工パテを
塗りたくる作業が残っていますが。。。
_MG_7958.jpg
実際の間垣はこんな感じ。
気持ちオーバースケールになりそうだし、このままだと
隙間が目立ちそうだけど、そもそも知名度低そうだし、
素人は騙せる。
写真だと高さ揃って無いけど、高さは揃えますよw
_MG_5376.jpg
あとは前回作っていた木造漁船をさらにカスタムしましたw
ムダマハギにはコントロール室と帆を張る為の柱を取り付け、
機帆船に化けてもらいました。
塗装を終えたら勿論、帆を張ります。
シマイハギは柱を取り付けるステイやらを増設し、
宮崎辺りに伝わる帆船、チョロ船風の漁船に改造しました。
こいつにも帆を張る予定です。
正直、船は専門外なので突っ込みどころ満載な
仕上がりになりそうですが、こいつらもきっと
素人は騙せるはず。。。
_MG_5382.jpg
古民家は厳しい環境に建つ家だからと勝手に解釈して
窓を極端に小さく、しかも少なめなデザインで図面を引いてしまいました。
が、実際のところ、間垣の集落の家屋も普通の古民家と
さほど変わらない造りの様ですw
間垣で建物はほとんど見えなくなるんで、気にしない方向で。。。
てな感じでスペーサーモジュールの方は順調に進んでいます。
こいつが完成し次第、舟屋の再生に取りかかります。
_MG_5380.jpg
あとはおまけで東野鉄道のハ31
車体は組み上がったけど車幅が狭すぎて流用する屋根を
どうしようか悩み中w
こいつも架鉄メンバーに仲間入りさせます。
てな感じで今日はこの辺で。。。
良いお年を〜。
  1. 2013/12/31(火) 21:09:13|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムダマハギとヨンマイハギ

ども。
ryuです。

お仕事に使う営業資料をいじったりしていると、
たまぁに懐かしい写真と遭遇する事があります。
そのまま思い出に浸り、仕事にならない事もしばしばw
てな訳で?学生時代に撮った思い出の写真を晒してみますw
IMG_0026.jpg

IMG_0022.jpg

IMG_0020.jpg
アメ車です。。。
HotRodに夢中で、銀塩をやっていた頃の写真です。
現像からプリントまで全て自分です。
イルフォードの輸入会社が潰れて慌てて
印画紙を買い溜めたのも良い思い出w
ちなみに印画紙は大量に余りましたwww
この時に築いた人脈を今でも大事にしていれば…
と後悔しておりますorz
ちなみに、アメカジとアメ車は今でも大好物w
キャンディグリーンの50 fordで撮り鉄するのが
おいらの夢ですw


おっと、前置きの雑談が長くなってしまった。
今回は前回予告した模型ネタです。。。
タイトルでもわかる様にムダマハギとヨンマイハギを作ってみました。

ムダマハギとヨンマイハギです。
_MG_8978_20130812150221bca.jpg
んと、ムダマハギという種類の漁船と、
四枚ハギという種類の漁船を作ってみました。
国内の小型木造漁船で多く見られるのが四枚ハギ
という種類の漁船っぽいです。
前者のムダマハギは青森と北海道南部に伝わる
木造漁船の一種です。(ちなみにムダマハギでも
かなりの種類はある様子。。。)
漁船の種類大杉ワロタ。
小型漁船を大量に作るにあたって、色々と
ググった結果、最初にムダマハギの作り方を
紹介しているサイトがあったので、そこを参考に
ムダマハギを試作。
その後四枚ハギの作り方を紹介するHPを
見つけたため、そこを参考に四枚ハギを
作製するに至りました。
ちなみに比較写真はこんな感じ↓
_MG_8981.jpg
左がムダマハギ。右が四枚ハギ。
大きな違いは舟の製造工程にあります。
ムダマハギは舟の底板(ムダマ)に側板(タナイタ)を
貼付けるだけのシンプルな構造ですが、
後者の四枚ハギは底板(シキ)に側板を四枚貼付け、
舟の断面が六角形になります。
_MG_8979.jpg
上から見るとこんな感じ。
上がムダマハギで下が四枚ハギ。
ムダマハギの方はイタゴ(舟底を平らにする為の板)を貼っていますが、
貼っていない状態とあまり変化は無いと思います。。。
他にも色々違いがあるかもしれませんが、現在勉強中なので、
なんとも言えませぬ。。。
ちなみに、作りやすさはムダマハギの方が圧倒的に
作りやすかったですw
とは言っても四枚ハギもストレス無く組めます。
というより、この漁船簡単に作れちゃいますw
底板を切り出す時に簡単な図面をプラ帯材に軽く
書きますが、それ以降の行程で図面を引く必要は
一切無しです。
先人の知恵は凄い。
基本的に三種類程の帯材の切り出しのみで
漁船絶賛増備中です。
ちなみに現在ではFRP船の普及で絶滅危惧種の漁船です。
おいらのモジュールの時代設定が昭和37年なので、
その年代に似合った漁船の増備を…といった感じです。
で、そのモジュールはこんな感じ。
_MG_9000.jpg
紙粘土で地面を作ってます。
トンネルの入り口は中央線四ッ谷駅近くのモノがモデルです。
サッカルド式排煙装置なるものを作ってみたかったのですが、
資料が少なくて断念w
左側の集落は間垣の集落にするつもり。
_MG_7970.jpg
イメージはこんな感じ。
_MG_9009.jpg
モジュ全景はこんな感じ。
サイズはほぼA4サイズです。
マツダの三輪トラックを置いたけど、
もうちょいマニアックなトラックを
作りたい所。。。
昭和レトロの代表的なモノを使わずに
昭和を表現したいのよね。。。
うぅん。。。
また能登半島行きたいなぁ。。。
あっ!
もこたんおめでと〜><
そんな感じで今日はここまで。
のしのし
  1. 2013/08/12(月) 22:51:41|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新作ネタ

ども。
ryuです。
最近PCのtabキーが反応しなくなり、地味に使いにくい仕様になりました。
他のキーが逝ってしまったら光の速さで買い替えるのですが、微妙なキー
なだけに未だにそのまま。
という訳で?、京都のボークスで先週行われたレールエキスポに出展してきました。
後日報告で申し訳ないです。。。
参加した皆様、お疲れさまでした!
写真?
撮ってないです。。。
一眼レフ重いから持ち歩きたく無いの。。。
カメラバックは持って行ったけどね。
いい加減コンデジ買います。。。
_MG_5648.jpg
代わりに先日撮ったモジュール写真を晒しておきます。。。
ごめんなさい><

てな具合で、模型熱が冷めない内にスペーサーモジュールを新規に作り直して行きます。
まず、第一弾はこんな感じ。
_MG_6493.jpg
サイズは200mm×300mm
海のスペースを大きめに取ってみました。
_MG_6498.jpg
こんな角度で撮れば意外と良い感じでしょ?
海に漁船をいっぱい停泊させればそれなりにゴチャゴチャ感も
出そうだし。
_MG_6496.jpg
左手には漁村、右手は漁船。
上は崖沿いを走る気動車。
良い感じになりそうじゃね?
多分。。。
この大きさで、ベースの1/3以上を海に割いたんで、舟屋モジュと平行して作っも
来年の静岡までにはなんとかします。。。

もう一つ、車両ネタで。。。
_MG_6491.jpg
キハ20シリーズも着工しはじめました。
手前は津軽鉄道のキハ2400です。
ドアをプレスドアに変更して、準急色にする予定。
オリ鉄仕様です。
後ろはバス窓を国鉄型に切り接ぎました。
とは言っても、一部バス窓のHゴムを勢い余って
削ってしまったり、深い凹みをなかなか消せなくて放り投げたい気分です。
この子は普通に国鉄仕様として完成させる予定。
_MG_6499.jpg
舟屋モジュの小物として作製したモーターカー。
可愛いでしょw
モデルは酒井のモーターカー。
ググってたら見慣れないモーターカーの写真と遭遇。
写真を元にt0.5mmのプラ板より作りました。
ライトケースやグリルなんかはまだ作っていませんが。。。
サイズは横幅13mm、全長22mm
ちなみに、走りますw
あとはペーパーキット初体験中ですw
_MG_6507.jpg
鉄道模型ペーパーシリーズ KIHAさんのキットです。
車種はキハ43000です。
特注?で、わざわざ窓開閉バージョンのデータを起こして貰いました。
ちなみにこのキット、図面を印刷されたペーパーが届くだけで、
窓なんかの切り抜きは自分で行う感じです。
ペーパーといっても、コーティングしてあるペーパーなので、
自分にとってこいつは新素材。
色々と試行錯誤しながらゆっくり組んでおります。
ちなみに窓は2ヶ月前に全て抜き終わってますw
てな感じでちまちま?色々と模型いじりをしております。

_MG_6475.jpg
おまけで秩父行って来たんで写真晒すよー。
JNRデフ、マジパネェ
デフ強調するには流すしかないとゴーストが囁いたので
流してみますた。
それにしても、最近のカメラ凄いねw
ちゃんと止まってくれたw
てな感じで今日はこの辺で。。。
ではではノシ
  1. 2013/06/16(日) 23:07:05|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ryu

Author:ryu
自称秋葉系フォトグラファーのryuです。
本名 佐々木 龍
現在、鉄道模型誌等でカメラマンをしております。
お仕事ください><

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
雑談 (1)
告知 (1)
模型 (19)
写真 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。