top

自称秋葉系フォトグラファーryuのブログです。
写真作品を公開したり、模型の制作記事等を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石垣作るよ

ども。
ryuです。

仕事で使った物撮りセットをバラスの勿体なかったんで、
舟屋モジュールの現状やら石垣作製記事を書きます。
_MG_6102_1.jpg
↑↓現状こんな感じ
_MG_6106_1.jpg
神社予定地は二軒日本家屋を設置。
水田予定地にも木造建築を設置。
グレーの部分は商店という設定。
_MG_6109_1.jpg
丘の上には洋館風の建物も。
こいつは弘前にある"盛美園"をモデルにして作ってます。。。
茶色い木造建築が多い中、アクセントが欲しかったもんで、作ってます。

で、本題の石垣。
バラストみたい、ただ石を並べただけとの評判だった石垣。
こいつを石垣らしく作り直してみました。

_MG_6095_1.jpg
↑びふぉあー ↓あふたー
_MG_6099_1.jpg
どうよ?
石垣っぽく見えます?
結構頑張ったのよw
作り方はこんな感じ

まず、アクリル絵の具・石垣用の石・砂職人・万年皿二つ・筆(太・細二種)・スポイト・霧吹き等を用意します。
_MG_6115_1.jpg
先ず、万年皿にアクリル絵の具を溶かす。
今回使用した絵の具はニューライトグレーの5と7を混ぜ混ぜ。
こいつは砂職人の染色用です。
もう片方の万年皿には石垣用の石を入れておきます。
_MG_6116_1.jpg
で、ここにメディウムを投入。
_MG_6118_1.jpg
で、再び水を投入。
目安はボンドと水の比は1:1
_MG_6119_1.jpg
で、一旦撹拌します。
ある程度色が混ざったら、リアルサンドを投入。
_MG_6120_1.jpg

_MG_6123_1.jpg
トロミが出るまで、大量に投入。
気持ち的にボンド水溶液1に対し、リアルサンド1.5位入れます。

_MG_6124_1.jpg
で、再び撹拌。
天下一品のラーメンのスープ並みにトロミが出たら、石垣用の石にも少しこのスープを
分けてあげます。
5滴くらいで大丈夫かなぁ
_MG_6127_1.jpg
で、全体になじませます。
多分なじみにくいと思うので、少量の水を加えてやると良いかも。
_MG_6129_1.jpg
ここまでが下準備です。
ではでは、今度は石垣作りに参ります。
_MG_6138_1.jpg
まず、リアルサンドを溶かしたボンド水溶液を石垣建設予定地に塗りたくります。
_MG_6139_1.jpg
塗りたくったら、太い筆に石垣用の石をすくって壁に押し付けます。
ボンド水溶液を全体にまぶしているから、意外と筆から落ちにくくなります。
石垣用の石にボンド水溶液をまぶすのはこの為だけです。
_MG_6140_1.jpg
で、石を押し付けた後は↓な感じ
_MG_6141_1.jpg
この後、形を整える為に整形作業に入ります。
指で形を整えるんですが、この状況だと石が指にくっついてカオスな状況になります。
なんで、一旦霧吹きを軽く湿らせてあげます。
_MG_6142_1.jpg
で、指の裏側で形を整えます。
爪で押さえつける感じかなぁ。。。
_MG_6143_1.jpg
で、この後リアルサンドを流し込みます。
流し込み方は↓な感じ。
筆にボンド水溶液を大量にすくってあげます。
で、筆の先を石垣用の石に押さえつけ、筆を洗い流す様な感覚でスポイトで
水を流します。
_MG_6144_1.jpg
この作業を端から端までやってあげて乾燥。
これで完成。
_MG_6145_1.jpg
こんな感じで石垣をつくってみますた。
ちなみに隙間が目立つようであれば最後から二番目の写真の作業を
何度か繰り返します。
ちなみにこの作業、乾燥前はあまりやりすぎない方が良いです。
確実に崩れますw
長々となっちまいましたが、どうでしょ?
石垣に見える?
JAMはこの状態で出展しますw
こっちのモジュールは山頂の空き地と線路脇の空き地処理を
上手く誤摩化せれば8割完成っす。
屋根作ったりとか色々残ってるけどねぇ。。。

ではでは。
のし

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/07/19(木) 19:11:08|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<まちゅぴちゅに行って来たよー | ホーム | 気になる存在>>

コメント

>どうよ?
よくなったじゃーん!!

って言いたいとこやけど、あんまり違いがわからん!!
写真やからかな?そうであることを期待する!
  1. URL |
  2. 2012/07/19(木) 23:54:48 |
  3. UCC #r/lYEntA
  4. [ 編集 ]

>Uさん
マジっすか?w
隙間が減って、凹凸が減って石垣っぽく見えるはずだったのにorz
じ、実物を見れば、きっとそれっぽく見えると思いますwww
  1. URL |
  2. 2012/07/20(金) 05:20:23 |
  3. ryu@モロコシ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

オイラも違いがよくワカラナイ。。。

工程見ちゃったから尚更なのかもしれないけど、素材の感じとか色味がどうこうじゃなくて、積み上げられてる感が乏しいんだよね、きっと。

それが密度が足りないからなのか、表面の荒れ(たまに石が出っ張ってる)なのかワカラナイんだけど。。。
草とか生やせば違和感なくなるのかな?
  1. URL |
  2. 2012/07/20(金) 21:30:40 |
  3. 芋 #-
  4. [ 編集 ]

>芋さん
おいらは石と石の間の隙間に問題がある様な気がして、こんな工法とってみたんだけど
やっぱりダメかぁ。。。
苔とか生やして誤摩化してみますw

>たまに石が出っ張ってる
このサイズの石垣だと、逆にかなり綺麗に積み上げられてるんだよね。
ご丁寧に形と向きまで綺麗に揃えちゃってる石垣もあるしw
流石にこの小ささとこの量でやるのは心が続かない。。。
かと言って、静岡で言っていたデカい石を積み重ねるのはスペース的に置けないし。。。
もぅちょい研究の余地がありますなぁ。。。
今回はイケたと思ったのにorz
  1. URL |
  2. 2012/07/21(土) 00:19:57 |
  3. ryu@モロコシ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otafoto.blog.fc2.com/tb.php/6-778e03a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryu

Author:ryu
自称秋葉系フォトグラファーのryuです。
本名 佐々木 龍
現在、鉄道模型誌等でカメラマンをしております。
お仕事ください><

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
雑談 (1)
告知 (1)
模型 (19)
写真 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。